大言壮語

公開日: 

サッカー日本代表の本田選手「戦い抜く限り、可能性はゼロでない。ミラクルを起こす」

 

「今、必要なこと? 自分自身を信じて、仲間を信じることじゃないですか。今からみんながスーパーマンになることはできないし、それぞれの個性が180度変わることもない」

 

「日本が勝てれば、もしかしたらギリシャも勝つのではないかと思っている。それが今の思い。それができれば、その先にすべてが切り開けると思っている」

 

「僕は、ミラクルは信じている者にしか訪れないと思っている。ミラクルには人の評価するミラクルと、自分自身が自負するミラクルがあるが、もし、コロンビア戦でそれを起こせるなら、自他ともに認めるミラクルになると思う」

 

「戦うことをやめたり、信じることをやめることでその時点で可能性がゼロになる。戦う限り可能性はゼロでない。それが自分自身の考え方です」

 

頑張れ日本!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑